ノロウイルスに負けない対策プラン|感染症のリスクを軽減しよう

女性

主な症状

女の人

ノロウイルスは腸内で活性化するため、激しい下痢や嘔吐といった症状が現れます。対策を徹底することも大切ですが、感染してしまった時の正しい対処法を知ることも必要でしょう。

More Detail

感染を防ぐ方法

手

貝類などはノロウイルスを含んでいることが考えられるので、勢力が増す冬場は特に加熱処理を徹底するようにしましょう。外から帰った際の手洗い、そしてキッチンやトイレの除菌も大切です。

More Detail

治療する上での注意点

マスクをするウーマン

ノロウイルスにはワクチンも特効薬も存在しないため、確実な改善のためには安静を保つことが最適です。症状を悪化させる可能性が高いので、医師の指示がないまま吐き気止めや下痢止めを服用することを避けましょう。

More Detail

感染症の脅威

マスクをする男性

十二月から一月にかけて感染症が猛威を振るいます。インフルエンザやノロウイルスは、医療機関が充実している日本国内でも感染者を増やす感染症です。これらのウイルスは年々新たな抗体を作り出すため、例年のワクチンが効かなかったり、感染力を高めたりしてとても厄介な存在として知られています。学校や会社などで集団行動をしているような機関は注意が必要です。飛沫感染や空気感染が最も多い感染経路となるので、外出時のマスク着用、そしてこまめなうがい・手洗いを徹底するようにしましょう。

ノロウイルスはインフルエンザウイルスよりも感染力が高く、もたらされる症状も格段に重くなります。ノロウイルスの感染による死亡者は毎年のように国内で報告されていて、乳幼児や高齢者を中心とした免疫力の弱い人には脅威となるのです。生魚や貝類などから感染することもあれば、人から人へと二次感染することも十分に考えられます。吐瀉物や便には多くのノロウイルスが含まれているので、その飛沫などが健康な人へと徐々に感染し、会社や学校では集団感染が深刻化してしまうのです。冬場の乾燥しやすい空気はウイルスを活性化させる原因になるので、しっかり対策出来るようにしましょう。

ノロウイルスを予防するためには感染経路などの知識を理解しておく必要があります。しかし人混みを避けて、マスクの着用を徹底するなどの予防法も大切です。つらい症状に悩まされないためにも、ノロウイルスに関する正しい知識をつけましょう。